Tello eduでプログラミング

drone
カービィトラッキング(青が面積,白が重心座標)

こんにちは.ドローンのTello eduで物体追跡しています.

SSDあたりの物体検出を使ってトラッキングをしようと思ったのですが,今回はHSV空間でトラッキングをしてみました.

色検出の場合,RGB空間よりHSV空間での検出の方が良いとのことです.

HSV色空間は人間が色を知覚する方法と類似しているため、RGB色空間よりも人がイメージした通りの色を作りやすいという特徴があります。
この特徴から、画像処理でも色検出をおこなう場合などにHSV色空間が利用されています。

https://algorithm.joho.info/programming/python/opencv-color-detection/

ただ,現時点だとうまく枠が取れていない感じがします.(少し小さく取っている)

膨張や収縮などの処理を行なってやれば,もう少し精度良くカービィにバウンディングボックスが付けれそうですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました